2017年3月20日月曜日

その後の手直し

蝋梅の花も散り、こぶしの季節もそろそろ終わり、桜の咲く時期も間近です。

春の行楽シーズンになり、やっとジュニアも旅車として活用できる時期です。

今日は活用してこなかった時期に、行った手直しを紹介します。

2017年1月16日月曜日

蝋梅

昨年、蕾で年を越し、ふと気がつくと花が咲いていました。
木は数年前にひとつだけ植え、香りはあまりしないようです。
購入時には、その香りを期待していたのですが・・・・。

もっと沢山あれば、甘い香りも感じるのでしょうが、我が家では少々無理のようです。
何かいい方法が有ればとは思いますが。







2016年12月13日火曜日

サイドカメラ取付

久しぶりの投稿です。
前回はヤフオクドームへ野球を見に行って以来ですから、かなりの時間が経ってしまいました。その間にホークスはペナントに敗れ、クライマックスにも勝てず、突っ走った割には期待外れでした。反省をして、来年に期待したいものです。


さて、以前より気になっていた左側の後方確認ですが、重い腰を上げ、サイドカメラの取付を行いました。
助手席に人が乗っていれば、確認出来ますが、一人の場合は、左斜めの道へ合流等に注意が必要です。


【取付時の考え方】

現在バックカメラが2台有り、1台は常時後方の映像を表示しています。
このカメラ映像をウインカーレバー動作時に、サイドカメラを起動し、映像を表示するようにしました。
また、ウインカーレバーを動作させず、強制的に表示するSWも付けることにしました。

なお、今回も漂流工房さんにアドバイスをいただいております。感謝です。

既存のモニターは2系統入力があり、ひとつは優先となっています。その優先の方に、サイドカメラを接続し、カメラが起動すれば切替えて表示するようにします。

2016年8月27日土曜日

野球観戦

先日、ヤフオクドームへ野球観戦に行ってきました。
カードは地元のソフトバンクvs日本ハム戦です。
最大で11.5ゲーム離していたのですが、追いつかれてしまいました。

今年は調子が良く、7月頃にはマジック点灯かなどと言われていましたが、何と
突然の失速。首位も陥落してしまうとは、思いもしなかったことでした。
最後まで、解らない状況のようです。

今年は2度ヤフオクドームへ見に行きましたが、1勝1敗となりました。
今回の分はその1勝の分です。
1敗の時は、早々に引きあげ写真も無しです。

2016年8月8日月曜日

バックカメラの映像

久しぶりの更新です。
今年の7月から8月にかけて、とても暑く連日35から36度、夜は25度以上の熱帯夜で
ブログ更新もなかなかできませんでした。

バックカメラは、このブログの「整備・外装」で紹介していますが、このカメラのほかに
実は、もう一つカメラを取り付けています。


後部ナンバープレートの辺りに取付ましたが、写真では中央に黒く見えるものです。
カメラ自体は、前回紹介のものと同じものです。

最初から付属のカメラは、バックギアに入れた時のみ表示されますが、キャブコンの場合、後部が走行中全く見えないため、常時見るために設置しました。

キャブコンはトラックに、重い荷物を常時積んで走行しているようなものですから、
登り坂にかかると、速度が極端に遅くなり、後続車の状況が気になります。
そのために取付け、このカメラで、後続車の状況把握が可能となりました。



ダッシュボード上に有るモニターが、常時確認用のカメラで、下部にある映像が
バックギアに入れた時の映像です。

後部ナンバープレート辺りにあるため、近隣の状況が把握できます。障害物等も見やすくなります。
下部のモニターでは、バックする時、壁等の距離をある程度把握することができます。

ただ、どうしても、バックミラーや、目視に慣れているため、モニターで後続車が見えても、距離感が今ひとつつかめず、意外と離れているようで、実は結構近くにいるという感じです。

2016年6月23日木曜日

ジュニア窓のロックレバー

以前の話になりますが、ジュニア購入後に、窓のロックキーが壊れてしまいました。
一つは、バンクベッド助手席側のロックですが、こちらはレバーの途中から折れてしまいました。当時から、一寸折れそうな気配だったのですが、レバー自体が少し硬かったため余計に力が入り、折れてしまったようです。







もう一つは、発電機がある場所の上の窓ですが、こちらは原形をとどめないほど、ボロボロに壊れてしまいました。
海外の製品でしょうが、品質が悪いとしか言えません。
3枚目の写真が正常なもの。少し細くて、動作が硬いとレバーに影響が出ます。

近くのキャンピング取扱店に、手配を頼んだのですが、型番が不明で解らないとのこと。
仕方ないので、ジュニア購入店へ問合せてみると、現状のものは無かったのですが、現在の仕様のものを送ってくれました。


ネジ穴もぴったり合い無事に取り付けることができました。



レバーも大きくて前のものより楽になりました。

2016年6月15日水曜日

山口の角島へ

先日、ジュニアも、たまには走らせないといけないと思い、角島へぶらりと出かけました。
関門トンネルを抜け、日本海側の海沿いを走ります。ここは山陽側と違い、車両が少なく、今まで渋滞にかかった事はありません。




北九州の門司辺りから、平日という事もあり1時間15分程で道の駅「北浦街道豊北」に到着。
2011年登録で、まだ、設備も新しく眺めの良いところです。



ここを出発し、角島大橋を経て角島に渡ります。
角島は以前にも来たことがありますが、その時は、雨と風がひどく、折角の景色も見れずに帰った記憶があります。


写真は渡った後に、駐車場から撮ったものです。この日は天気も良くとても良い感じでした。


右端中間に見える赤い屋根の建物が、「西長門リゾート」です。




角島を進み、島の中間辺りに、「しおかぜの里角島」という、広い駐車場とお土産店がある場所があります。
そこから撮った、海の風景です。
更に先に進むと、今回は行きませんでしたが、灯台や、お食事処があります。

今回はふらりと出かけた、ドライブ延長の旅ですが、この後、前の写真にあった「西長門リゾート」の日帰り入浴に立ち寄り、丁度夕日が沈む時間になり、露天風呂から夕陽を見る事が出来ました。

なお、こちらのお風呂は、すべて撮影禁止になっており、写真はありません。
料金は1,000円と少し高めですが、内湯と露天があり、ロッカーも使え、タオルも用意されているため、着替えとバスタオル等があれば、後は何も要りません。やはり、一日の疲れをとるお風呂はいいものです。

道の駅で一泊し、翌日もう一度橋まで出かけました。実は橋の途中で海を眺める場所があり、昨日は車を止めることができなかったため、二度目の挑戦です。
丁度道路の待避所のようになっており、両側に設置されています。




朝早めだったので、車も少なく写真も撮れましたが、障害物が何もないため、風が強く、ドアを開けるにも一苦労でした。